dictionary

美人じゃなくても大丈夫。このコラムを読めば第一印象から勝てる女に?!
今回は、ビアンへのインタビューを基に『第一印象でビアンへの好感度をアゲる5つの方法』をご紹介します。

【1】ワクワクさせる

ワクワクさせてくれる女性は好感度抜群!
例えば「飲み会があるからおいでよ」「美味しいお店があるからみんなで行こうよ」など、楽しいイベントに巻き込んでくれる女性はポイントが高いです。
ただ、いきなり「2人で」と誘うのはプレッシャーになる場合があるので注意。
「この子と一緒にいると楽しい」という印象を持たせることが重要です。


【2】秘密めいた雰囲気

ミステリアスで秘密めいた雰囲気を持つ女性は、いつも何故か気になる存在!
言葉数が少ない、控えめに見えるけど芯は強そう、露出してるわけじゃないのになんかセクシーetc・・・、要はギャップがありそうな雰囲気の女性が、ビアンの探究心をくすぐるようです。
「あの子のこともっと知りたい!」「本当はどんな子なんだろう?」と、思わせたらこっちのもの♪


【3】自分のことを多く語らない

相手に興味を持って質問をすれど、自分のことは聞かれない限り最初から多くを語らないが鉄則。
すると“自分に興味がある”“受け入れてもらえている”と感じ、必然的に相手のことも知りたくなるのです。
これは、前項の『秘密めいた雰囲気』にも繋がるポイントです。
自分のことを話したいけど、まずはグッとこらえて!相手を優先すべし!


【4】自然体

無理してカッコつけてもダメ!自然体が一番です。
自分を良く見せようと、知ったかぶりや大口を叩いてしまったり、見栄を張ってもボロがでるだけです。
ボロが出た時こそ・・・最悪!
大体の「カッコつけている人」は、「カッコつけている人」と思われます。
自然体でいる人こそが、「カッコイイ人」だと思われますよ♪
また、合コンの時にだけ、せっせとみんなの料理を取り分けたりするのも、おせっかいや八方美人と思われる可能性が・・・。
普段から率先してやるタイプならいいのですが、こういう時だけ張り切るのは友達受けもよろしくない。
大事なのは自然体。無理せず楽しんでいる方が、周りもリラックスさせ好印象です♪


【5】ズバリ、見た目です!

キレイ事はなし!見た目はあなたの第一印象をカナリ左右させます。
美人かブスかという意味ではなく、「清潔感」や「オシャレをしているか」などをチェックする女性は多いです。
全く身なりに気を使っていそうにない女性よりも、オシャレをしたり努力している女性の方が輝いて見えるのは当たり前。
自分なりにメイクやヘアーなどオシャレを頑張ってみましょう♪


【補習】第一印象が悪かった時の挽回方法

挽回するにはギャップを見せるに限ります。というかこれしかない。
へんに媚びたり、カッコつけたりしてもムダなんです。
うるさい女だと思われたのなら、次は服装だけでも清楚にしてガラッと雰囲気を変えてみる。
失言してしまったのなら、次に会った時には素直になって「余計なこと言っちゃってごめんなさい。気になって・・・」と伝える。
第一印象と違って“いい子だな”と思われると、振り幅は大きく、好かれやすいんです。
むしろ第一印象が良すぎると、ちょっとしたことで気に障り、嫌われるなんてことも・・・。
少しくらい悪い方が彼女のハートを揺さぶることが可能になると思いますよ♪
「第一印象最悪だった・・・」なんて落ち込んでいる女子はあきらめないで!挽回の余地アリ!!

大抵の人は、第一印象からなんとなく恋愛対象に入るかどうか無意識のうちに決めているって言いますよね~。

だから第一印象は本当に大事!合コンやオフ会、イベントで出会った初対面の女性に、鮮烈な印象を残して他の子と差をつけちゃおう♪



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る