dictionary

今、お付き合いしている彼女と別れようかと迷うこと、皆さん一度は経験があると思います。
そんな時だからこそ、後悔しない為に是非ともチェックしておきたいポイント6つをご紹介していきたいと思います。

【1】理由を明確に

あなたが彼女と別れたい理由を明確にしましょう。
ただのマンネリで別れたいのであれば、この先他の人と付き合っても、いずれはぶちあたる壁でしょう。
「なぜ別れたいのか、別れて自分は本当に幸せなのか」を考えましょう。 考える際は、「紙に書き出す」・「信頼できる友人に話す」などすると良いでしょう。頭の中が整理できますよ。


【2】別れた後、新しい恋人はできそうか

非常に打算的ではありますが、今の彼女と別れた後に、新しい恋人を作る目途は立っているでしょうか。
「自分の年齢や容姿」、「出逢いの数」などを考慮して冷静に考えてみましょう。別れてからでは、後悔しても遅いということが多々あります。
世間一般でいう結婚適齢期前に別れた女性が、容姿端麗であるにも関わらず、独り身のままという事態は少なくないので注意しましょう。


【3】彼女の良いところ・悪いところを書き出す

彼女の良いところ・悪いところを客観的に見て、書き出してみましょう。
良いところを書き出すと、付き合った当初の気持ちがよみがえってくるはずです。
彼女からいつももらっている優しさが当たり前になってしまっていて、愛情の深さに気づいていない場合も多いはずです。

また、悪いところは、改めることができないか、考えて見ましょう。注意し、改善しようとしたことが無ければ、是非やってみましょう。
どうせ別れるのであれば、やってみるにこしたことはありません。

また、生涯のパートナーと考えている相手には、性格や外見だけでなく、収入や生活スタイル、家族との関係、カミングアウトについて、同性結婚や同性間の子供に対しての考え方などの情報も書き出してみましょう。
自分の望む未来を描けそうかどうかが、別れる・別れないの判断に繋がることでしょう。


【4】自己分析をしてみよう

自己分析というと、就職活動などでされたことがあるかとは思いますが、これを恋愛市場においても、やってみましょう。
自分にはどのくらいの価値があるのか、彼女にどのように思われているのか、ターゲット層はどの辺りか等、分析をしてみます。

信頼できる友人に、意見を聞いてみても良いでしょう。誰しも、自分のことは客観的に見られず、ナルシストな部分がありがちです。


【5】生理のせいでは?

女性は、月経前症候群がある方が多く、月経前や月経中は精神が不安定になりがちです。
訳も無くイライラして八つ当たりしたり、何でもないことでも無性に悲しくなり涙が出てきたり、気分がふさぎこんだり、ネガティブな感情にとらわれやすくなるのです。

この時期の判断は、誤りであることが多いため、ひと時の感情に従って焦って判断せず、生理が終わるのを待ってみましょう。情緒不安定な時期を過ぎれば、冷静な判断ができることでしょう。


【6】本当に別れて良いの?

一度距離を置いてみるというのも、一つの手段でしょう。
しばらく距離を置いてみると、相手の大切さに気づいたり、逆に居なくても案外平気だったりします。
別れた後のシミュレーションを行ってみて、自分が後悔しない選択をしましょう。
嫌いにならずに別れるのは、後々後悔することが多いので、よく考えましょう。


自分から彼女に別れを切り出したにも関わらず、失って初めて相手の大切さに気づく場合もあります。そんな時は非常にやりきれない思いをします。
よく考え、冷静に判断するように心掛けましょう。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る