dictionary

ダイエットって、気長で大変ですよね。
デートやオフ会、合コンなど、急遽痩せて見せたい時に、当日できる着やせの方法をお教えいたします。
簡単なものばかりですので、是非取り入れてみてくださいね♪

【1】黒(濃い色)を選ぶ

黒は収縮して見える色です。
黒でなくとも、濃い色であれば同じように細くシュッとして見えます。
逆に、薄い色や黄色、ベージュなどは膨張色と呼ばれ、膨張して広がって見え、太く見えますので避けましょう。


【2】細い部分を見せる

体の中の、細い部分を見せましょう。
日本人に多い下半身太りの方は、上半身を多めに露出したり、ぴたっとしたトップスを着ると良いでしょう。
上半身が太い方は、スキニーパンツなどの細身のパンツやミニスカート・ショートパンツなどで脚を見せましょう。

また、誰もがある程度細い「首、手首、足首」などは、出すようにしましょう。
トップスは首のつまったものを避け、首元がしっかりと開いたものにしたり、7分袖や8分袖などの半端丈のトップスやパンツを履いて、細い部分を見せましょう。
   首を出すと、鎖骨が見え、細くスッキリとして見えます。


【3】華奢なアクセサリー

上の項目で「細い部分を見せる」と紹介しましたが、そこにさらに華奢なアクセサリー(ネックレス・ブレスレット・アンクレット)をつけ加えてみましょう。
つけることで、さらに細く見え、視線も集まりますのでとても効果的です。


【4】シルエットのキレイなものを着る

シルエットの美しいものを選ぶようにしましょう。
そのためにも、洋服は必ず試着します。

この時、忘れて欲しくないのは、後ろ姿や横からのチェックです。
前から見てよくても、後ろや横からだとスタイルが悪く見える場合があります。気を抜かないで!!


【5】ヒール靴

何が何でもヒール靴を履きましょう。
足が長く見え、スタイルアップにお手軽に貢献してくれます。
また、ヒールを履くと、ふくらはぎの筋肉が使われ、きゅっと引き締まって見えます。

ただ、ヒールに慣れていない方は、低いものから徐々に高いものへと変えていきましょう。
いきなり高いものに挑戦すると、くつずれや、足のぐねり、転倒など思わぬトラブルにつながる危険があります。無理はしないでくださいね!


ダイエットは大変ですよね。
時間もお金もかけたくない方は、着やせ術にトライしてみてくださいね!
きっと「痩せた!?」と言われてビックリすることでしょう。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る