dictionary

1.プロフィールは短すぎず長すぎず書くべし

プロフィールは自分ことを紹介する場でもありながら、独り身にとっては不特定多数に向けたアプローチの場でもあります。
「よろしくおねがいします」だけなど短すぎては一体どんな人なのかわかりません。秘密主義なのか、ただの面倒くさがりなのかと思われてしまう可能性があります。
また、長すぎでも読んでもらえない可能性があるため、程良い長さを心がけると良いでしょう。



2.NGワード「良く可愛いって言われます」

「可愛い人と知り合いたいけど自称可愛い人は遠慮したい」(20代前半/フェム)など、ナルシストなのではと思われてしまう可能性があります。しかし、見た目が重視されてしまうのも事実。どうしても外見をアプローチしたい場合は写真を載せるか「周りからは褒めてもらえることが多いのでそんなに見た目は悪く無いかと・・・」くらいにとどめておいた方が良いかもしれませんね。



3.「恋人募集中系」のコミュニティに入っておく

実は何気なく入るコミュニティは訪問してくれた人へのアプローチの場でもあります。
特にコミュニティは視覚で相手に素早く届く自己紹介の一つとなります。恋人がほしい方は素直に「恋人募集系」のコミュニティに入っておくと良いでしょう。



4.アピールしすぎは逆効果!

SNSでとにかく恋人が欲しい場合ついつい相手の条件を羅列してしまいがち。相手への条件がある場合は、少しオブラートに包んだ書き方が良いでしょう。
また、自分がどれほど凄い人なのか仕事などの経歴でアピールした履歴書のようなプロフィールもNG。
未来の彼女に向けて、「恋人ができたらこんなことをしてあげたい、一緒に○○にいきたい」など「幸せな未来」をアプローチするよ良いでしょう。



5.少しだけ面白い人がモテる

実生活においても、「少しだけ」面白い人はモテる傾向にあります。
SNSのプロフィールにも、ずらーーっと真面目な事を綴るのではなく、「少しだけ」自虐的なことやおちゃらけた事を書くことであなたの評価はぐんと上がるはずです。
ポイントは「少しだけ」。
あまりにも最初から最後までギャグのようなプロフィールはモテるどころか、恋愛対象から外れる可能性もありますのでご注意下さい。

さて、いかがでしたでしょうか。
プロフィールは出会いのきっかけとなることは間違いありません。
良い出会いを求める人は、丁寧なプロフィールづくりを心がけると思いがけず「モテ期」がやってくるかもしれませんよ。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る