ウクライナの首都キエフで、実際に眠っている美女が来場者のキスで目覚めれば、美女と来場者が結婚するという「眠れる森の美女展」が開催された。
しかし美女役の女性が、男性ではなく女性の来場者のキスで目を覚ますという「珍事」が発生し、話題を呼んでいる。ウクライナでは同性婚は認められていない。

「眠れる森の美女展」は、アーティストのタラス・ポラタイコ氏が開いたもので、会場のベッドで眠っている女性に来場者が目覚めのキスをし、女性が目を覚ませば結婚するというもの。
事前に美女役の女性と来場者は、キスで目覚めたら結婚するという誓約書にサインしているという。

8月22日から開かれていた展示会だったが、今月6日に女性来場者の1人が美女役の女性にキスしたところ、美女が目を覚ましてしまった。
展示会を開いたポラタイコ氏は「こんな結果は望んでいなかった」とコメント。
報道によれば2人の女性は同性愛者ではないという。

ポラタイコ氏は、2人は結婚のために他国に亡命することも検討していると話した。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る