テニス全米オープンといえば、日本では錦織圭の話題一色だが、もう一人注目を集めた人物がいる。ウインブルドン選手権で6連覇を成し遂げるなど、かつてテニス界の女王として君臨したマルチナ・ナブラチロワ(57)が公開プロポーズをしたのだ。

9月6日の錦織とジョコビッチの準決勝戦の後のコートで、6年越しの交際相手、元ミスソ連のジュリア・レミゴバの足下にひざまずき、ダイヤの指輪を手に結婚を申し込む様子がスクリーンに映し出され、観客かは祝福の大きな声援が送られた。


ナブラチロワは1985年にレズビアンであることをカミングアウトしており、同性愛者の人権擁護に関わる活動のリーダー的存在。現在はマイアミでレミゴバとその連れ子2人とともに暮らしています。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る