アメリカで人気のテレビドラマ「オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック(原題)」の脚本家ローレン・モレリが、主役の同性愛体験を執筆していたところ、自分もレズビアンだと気付き、夫との離婚を申請したとTMZ.comが報じました。

 自分の性的指向に気付いたローレンは、出演女優の一人サミラ・ワイリーと恋人関係になり、結婚して2年になる夫スティーヴ・バシロンとは協議離婚をすることになったそうです。

・・・記事全文はこちら



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る