出典:NAVER

コリン・ファレルが母国アイルランドでの同性婚の法制化のため立ち上がった。

コリンには、同性愛者であることを公表している兄のイーモンがいるが、イーモンはパートナーと法的に結婚するためにカナダに行った。コリンは「兄が結婚という夢を叶えるためにアイルランドを離れなければならないなんて、おかしい。公正さについて見直す時期だと思う」と語り、来年予定されている住民投票への参加を呼びかけている。

コリンは12歳の頃に兄が同性愛者だと気づき、「驚きと興味を持ったのを覚えている」と語る。「興味を持った理由は、僕がまったく知らない世界だったにもかかわらず、不自然にも思えなかったからだ。兄はただ男性が好きなんだと理解し、それは僕にとって不自然じゃなかった。イーモンはゲイになろうと思ってなったわけじゃない」。

アイライナーを引いて通学しいじめに遭っていた兄を、「彼は自分に誇りを持っていた。人に暴力を振るわれても、あざ笑われても誠実さと威厳を持って立ち向かっていた」と、誇らしく語っている。
2010年に同性のパートナーシップが合法化されたアイルランドでは、2015年前半に同性結婚を合法化するかどうかの国民投票が行われる予定です。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る