出典:WENN.com

 デビューアルバム「イン・ザ・ロンリー・アワー」が全米初登場2位、全英で2週連続1位を獲得したイギリス出身の新進シンガーソングライター、サム・スミス(22)が、米人気トーク番組「エレンの部屋」に登場し、自身のセクシャリティについて語りました。

サムは今春、米音楽誌「Fader」のインタビューで、自身が同性愛者であることを告白。また、同アルバムは、自身が昨年恋に落ちたある男性について歌われた作品であることを明かしていました。

そんなサムは12月1日に全米で放送された「エレンの部屋」に出演し、愛する人への断ち切れない思いを歌った「I’m Not The Only One」をパフォーマンスしました。また、ホストを務めるエレン・デジェネレスとのトークでは、カミングアウトした経緯や自分を取り巻く環境について言及し、「ゲイだけでなく、全ての人にとっての代弁者的存在でありたい」と話しました。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る