性的志向によって収入に格差があることが分かった。

 カナダ、マギル大学のショーン・ウェイト氏らの研究グループが、性分野の専門誌であるジェンダー・アンド・ソサエティー誌において2015年5月18日に報告している。


レズビアンの女性はストレートの女性よりも収入が多い


ここ20年で、労働市場におけるゲイやレズビアンの状況が注目を集めてきた。

 最近では、労働市場における機会と報酬が性的志向によって異なることも明らかにされている。ゲイの男性はストレートの男性よりも収入が少なく、レズビアンの女性はストレートの女性よりも収入が多いことが分かっている。
この収入の違いは、個人の性格、勤務時間、教育などによるものではない。雇用者や顧客はゲイの男性よりもストレートの男性と仕事をしたいという背景がる。一方で、女性の場合には別の意味での差が生じているという。レズビアンの女性はストレートの女性よりも結婚と出産の可能性が低いため、仕事に熱心に取り組み、家族の問題に邪魔されることがないというものだ。 続きはこちら



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る