カルバンクラインジーンズの2015年秋の広告キャンペーンではSNSを通した現代の若者の恋愛模様や性生活を表現している。その広告キャンペーンでは大変ナチュラルに同性カップルが登場する。
アメリカ全州で同性婚が認められたことや、LGBTの権利向上の意識が高い客層に訴求できるという意図も感じられる。

さすが世界TOPブランドのマーケティングといえるであろう。
Calvin KleinのマーケティングチーフであるMelisa Goldie氏いわく「このCMキャンペーンを通し、先端技術による現代的な出会い(SNS)の新たな手段に注目し、若者の心の繋がりを作っていく」とのこと。

特別ではなくごく自然に同性愛という形を広告に取り入れることこそが現在の「最先端のマーケティング」かもしれない。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る