ノルウェーで性別変更の手続きを簡単にするための新しい医療法案が政府に提出された。

ノルウェーの現行法では、トランスジェンダーの人々は性別の変更をするためには、ホルモン療法や精神科の診断を受けたり、性別変更のための証拠を提出したりと、複雑で多くの手続きが必要となっている。

新しい医療法案が通過すれば、簡単な書類を近くの役所に提出するだけで性別変更ができるようになり、手続きが劇的に簡略化される。
さらに、現行法では18歳以上の人のみ性別変更手続きが可能だが、新法案は親の主導のもと6歳からでも手続きを行えるという。
また、16歳以上ならば親の許可なく性別の変更が可能になるそうだ。

ベント・ホイエ保健・ケアサービス大臣は「ノルウェーはLGBTの権利において常に最先端にいる」「現行法の性別変更の手続きは満足できるものではなく、60年近くも改正されていない。新しい法案は、人権に即したものである」と語っている。

ノルウェーのLGBT団体によれば、この新しい法案が通れば、2008年からノルウェーで採用されている氏名変更の手続きと同様に簡単になり、インターネットからでも性別変更の手続きが行えるようになるという。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る