via.BuzzFeedVideo

 オーストラリア版BuzzFeed制作の『タイタニック』『華麗なるギャツビー』『きみに読む物語』といった有名映画の登場人物をLGBTに置き換えたポスターが話題を呼んだのはご存知だろうか。

『タイタニック』



『華麗なるギャツビー』



『きみに読む物語』



このポスターはキャラクターを置き換えたパロディーものではなく、ハリウッドのLGBT問題への痛烈な批判も込められています。
YouTubeで公開された動画では、撮影のメイキング映像と一緒にLGBTの様々な問題が紹介されています。



例えば、2014年のメジャー映画のうちLGBTの登場人物は17.5%、2014年~2015年の映像作品の登場人物のうちLGBTは2%のみということや、トランスジェンダーを描いた作品がほとんど皆無だという点を問題視しています。

また、アカデミー賞では、ノミネートされた俳優が全て白人だったり、ゲイの俳優がオスカーを獲得したことがないといったことからも、ハリウッドでの多様性への欠如に非難が集中していました。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る