via.Instagram

下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」のエンジェルでモデルのジョセフィーヌ・スクリバーがレズビアンとゲイの体外受精によって生まれたことを公表している。

ジョセフィーヌはデンマーク出身、15歳でモデルデビューし瞬く間にトップモデルに。身長180㎝という抜群のスタイルと美貌の持ち主でありながら、親しみやすくプライベートも隠さず公表している。



彼女はレズビアンとゲイである両親の体外受精によって生まれた。
彼女の母親はレズビアンだが子供を望んでいた。新聞広告で精子提供をしてくれる人を募集し、名乗りを上げたのが父親となるゲイの男性だった。

彼女は自身の出生について、大人になるまで家庭環境が変わっているとは思ったことがなく、一般家庭と何も変わらず両親からたくさんの愛情を注いでもらい成長した、と話している。

しかし、有名になったことで出生について世間に知れ渡ると、好奇の目を向けられたり皮肉や嫌な言葉をかけられることも多く、過去には傷ついた事もあったという。
そういった経験から、「私は人工物じゃない。皆と同じようにちゃんと存在している本物の人間。」であり、授かり方に関わりなく人間の価値は皆同じであるとメッセージを発信している。





さらに、LGBTの人々が受ける差別や苦しみも含めて人としての魅力を知っている彼女は、LGBTに関する活動も積極的に参加している。

複雑な家庭環境でありながら、アイデンティティを持ち、前を向いて生きる彼女にはこれからも注目していきたい。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る