via.Twitter

リオデジャネイロ・オリンピックの飛込競技で惜しくも金メダルを逃したが、10m高飛込シンクロで見事に銅メダルを獲得したトム・デーリー。

トムはゲイであることを公表しており、脚本家であるダスティン・ランス・ブラックと同性同士で婚約し私生活でも順風満帆だ。

そんな彼が飛込みソロ種目で金メダルを逃したことについて、キリスト教団体「クリスチャン・ボイス」が「ゲイになったトム・デーリーは、リオで結果を残せなかった」と差別的なツイートをしたのだ。

このツイートに対し、ハリーポッターシリーズ作者のJ.Kローリングが皮肉で切り返した。
「このツイートが不愉快なのは、バカらしすぎるからなのか、それとも悪意に満ち溢れているからかなのか、どちらなのでしょうね。」
J.K.ローリングの同ツイートは1万近くリツイートされ、多くの賛同が集まっている。

これを受けても「クリスチャン・ボイス」はさらに、「トム・デーリーがゲイになったのは、年上の男に誘惑されたからだ」と差別ツイートを繰り返している。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る