via.Youtube

全編iPhoneで撮影を行われたトランスジェンダー女性が主役の映画「タンジェリン」が2017年1月に日本公開されることが決定しました。
舞台はロサンゼルスのウェストハリウッド。トランスジェンダーの女性二人のリアルな日常、友情、恋愛を描いているという。

すべて3台のiPhoneで撮影され、iPhoneならではの自由で斬新なカメラワークに注目したい。
監督は新進気鋭のショーン・ベイカー氏。監督だけでなく、脚本、撮影、編集、プロデュースまでを務めている。
ベイカー氏は、トランスジェンダーのリアルな世界を表現するためにロサンゼルスの裏通りで自ら協力者を求めたという。そこで役者としても出演しているキタナ・キキ・ロドリゲスとマイヤ・テイラーと出会い、彼女たちの経験などから脚本を仕上げたそうだ。
世界各国の映画祭や映画批評サイトでも高評価を得ている本作は、コメディだが最後には美しく切ない友情に感動させられる仕上がりとなっているようだ。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る