via.東京スター銀行HP

東京スター銀行が、預金商品における家族取り引きの範囲を同性パートナーまで拡大することを発表しました。
国内銀行では初の取り組みとなります。

同性パートナーとは、男女の婚姻関係と異ならない程度の実質を備え、戸籍上の性別が同一である社会生活関係の相手方を指します。

渋谷区や世田谷区といった自治体が発行する「パートナーシップ証明書」や「パートナーシップ宣誓書受領証」などの公的証明書に提示することで、取引利用者の「家族」として同性パートナーも家族優遇を受けられるようになります。

「スターワン円定期預金プラス(1年もの)」「退職金専用 スターワン円定期預金(1年もの)」「退職金専用 ミックスプラン 1000」が対象サービスとなり、当面は「渋谷支店ファイナンシャル・ラウンジ」「新宿西口支店ファイナンシャル・ラウンジ」のみでの対応となるようです。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る