via.http://news.nike.com/news/equality

スポーツ関連商品を扱う世界的企業「NIKE(ナイキ)」が「Equality(平等)」というタイトルのCMを公開した。

レズビアンだとカミングアウトしている女子サッカー選手ミーガン・ラピノーをはじめ、NBAスーパースターのレブロン・ジェームズやケヴィン・デュラント、黒人女性のプロテニスプレイヤーのセリーナ・ウィリアムズ、イスラム教徒でリオ五輪女子陸上400mハードル金メダリストのダリラ・ムハンマドらトップアスリートが多数登場し豪華な内容となっている。

実はこの動画はトランプ政権に対する現アメリカへの訴えとも言われているという。

トランプ政権になってからバラク・オバマ氏が大統領在任中に導入した施策が次々とひっくり返されつつあるが、そんな中、2月22日にもトランプ政権はオバマ政権が打ち出した「公立学校に通うLGBTの生徒が心ない生徒から嫌がらせを受けることのないよう、自らのジェンダーに応じたトイレを使えるようにしよう」という指針を撤回したばかりだ。これに対し各界から抗議が噴出している状況での今回のCM公開となる。

動画の冒頭、1分10秒頃から、「若者も老いた者も、富める者も貧しい者も、民主党支持者も共和党支持者も、黒人も、白人も、ヒスパニック系も、アジア系も、ネイティブアメリカンも、ゲイも、ストレートも一緒になって・・・(中略)・・・私たちはバラバラな集まりではなく、一つにまとまった国「ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ」である」という発言が出てくる。
そして、オバマが大統領当選時によく流れていたサム・クックの名曲「A Change is Gonna Come」をアリシア・キーズが歌っている。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る