via.Twitter

2月26日に開催された「第89回アカデミー賞授賞式」で黒人のゲイの少年を描いた映画『ムーンライト』が「作品賞」を受賞しました。
「作品賞」の受賞はLGBTを題材に含む映画では史上初となります。

この映画のストーリーは、米フロリダ州マイアミの貧困地域を舞台に、内向的な主人公シャロンというゲイの少年の成長が描かれています。
これまでLGBTを題材に含む映画でアカデミー賞を受賞している作品は『ブロークバック・マウンテン』、『ミルク』、『フィラデルフィア』等がありますが、アカデミー賞で最高峰といわれる「作品賞」では一度も受賞がありませんでした。
脚本賞・監督賞・主題歌賞の3部門を受賞した名作『ブロークバック・マウンテン』でさえも逃した「作品賞」ですので、アカデミー賞史上、いかに快挙なことかおわかりかと思います。

さらに今回の授賞式では、プレゼンターに渡されていた受賞作品が書かれた封筒に間違いがあり、一度は作品賞に「ラ・ラ・ランド」と発表されるというハプニングも発生しました。
前代未聞のハプニングもあり、『ムーンライト』が受賞した際の喜びはひとしおでした。

『ムーンライト』は他に、脚色賞、助演男優賞も受賞しています。
2017年春にTOHOシネマズにて、全国ロードショー予定です。




コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る