via.Twitter

イギリスの人気TVドラマ「ドクター・フー」の12代目ドクターの新コンパニオンがレズビアンの設定だということがわかった。
ドクターのコンパニオンが同性愛者というのはドラマが始まって以来初めてのことだ。

新コンパニオンのビル・ポッツを演じるパール・マッキーがBBCのインタビューでレズビアンの設定についてについて語っている。
パールは「21世紀なんだからこんなキャラクターが出てきてもいいころじゃないかしら?」とコメントしている。
また、パールは混血であることから「子供の頃、自分のような人がテレビにあまり出ていなかったのを覚えている。だから、自分と同じような人がいるということをテレビなどで見て認識するのは大事なことだと思うわ。」と語った。

「ドクター・フー」は第10シーズンが4月15日からイギリスで放送スタートする。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る