via.Twitter

オランダで男性同士のカップルへの暴力事件があったことから、男性同士が手を繋いだ写真をSNSに投稿する運動としてハッシュタグ「#allemannenhandinhand」が広まっている。

アーネムの街で男性同士のカップルが手を繋いで歩いていたところ暴力をふるわれたという事件がきっかけとなり、運動が始まった。
「人を刺激したくない」という理由から、カップルは普段から人前で手を繋がなかったそう。しかしその日は時間が遅く、他に人がいないと思い手を繋いだところ事件が起きてしまったという。

事件を受けてジャーナリストのBarbara Berend氏が被害者を応援しようと、男性同士で手を繋ぐよう呼びかけたのだ。
この呼びかけに答えたのが同国の民主66党首Alexander Pechtold氏だ。男性党員と手をつないだ写真をTwitterに投稿した。
他にも在ギリシャオランダ大使館、在英オランダ大使館、サッカークラブのNECナイメヘン、俳優Humberto Tan氏など多くの人が「#allemannenhandinhand」のハッシュタグとともにツイートし、同性愛者への暴力はやめようと呼びかけている。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る