via.Facebook(@JayZ)

ビヨンセの夫である人気米歌手Jay-Zが新アルバム『4:44』に収録の楽曲で母親がレズビアンであることをカミングアウトしたことがわかった。

6月30日に新アルバム『4:44』が音楽ストリーミングサービスTIDALにて先行発表された。
その中の収録楽曲「Smile ft.Gloria Carter」で母親グロリア・カーターがレズビアンであることが綴られている。

楽曲では、Jay-Zが母親の心情をのラップで綴っているだけでなく、グロリア自身も加わって自身について歌い上げている。

Jay-Zは、妻ビヨンセとともに積極的にLGBTをサポートしているセレブとして知られている。

楽曲で共演しカミングアウトするという方法は今までに例がなく、力強いメッセージの込められた一曲となっているので、是非聴いてみてほしい。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る