© Photo Credit Sophie Giraud

10月7日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋他で公開される『アンダー・ハー・マウス』。本作で主演を務めるエリカ・リンダーは、ユニセックスなルックスで注目を集め“ネオイケメン”モデルとして活躍しており、待望のスクリーンデビューを果たし注目を集めています。

『アンダー・ハー・マウス』は、人生を変えてしまうほどの思いがけない出会いから生まれる絆、親密さ、生々しい感情をリアルに描かれたラブストーリー。
本作のキャスティングにあたり、主人公ダラス役を見つけるのには大変苦戦したそうです。
公私ともに充実した日々を送るジャスミン(ナタリー・クリル)が全てを投げ出してもその恋愛と欲望に身を任せたくなる主人公ダラス役に求められたのは、世の女性が恋に落ちてもいいと思える女性であり、世の男性がこうなりたいと思えるクールさと輝きを兼ね備えていることが条件でした。
そんな中、エイプリル・マレン監督が偶然ネット検索で見つけたのが、男性モデルとしてもファッション広告やミュージックビデオに登場していたエリカ・リンダーだったのです!
脚本家のステファニー・ファブリジは、「話し方も態度も、あの自信満々なところも、エリカの演技は完璧!彼女と一緒にいられるなら、今のパートナーも捨ててしまいたくなるような、人を虜にしてしまうセクシーさが彼女にはある」と惚れ込み、エリカ自身も、「ダラスを演じられるのは私しかいない!もしキャスティングしなかったら毎日現場に来て、“間違ってる!”ってみんなを説得するわ」と力説するほど、ダラス役を熱望!
この秋、きっとエリカ演じるダラスに、人生を狂わせられても彼女と恋に落ちたい人が続出すること間違いなし!

【ストーリー】
心身ともにたくましいダラス(エリカ・リンダ―)は、昼間は大工として働き、夜は毎晩のように違う女性と関係を持っては、自分の居場所を探していた。そんなある週末の夜。ネオン輝くバーの片隅で、ダラスは、ファッション誌の編集者として成功するキャリアウーマンのジャスミン(ナタリー・クリル)と永遠の出会いを果たす。情熱的に絡み合うふたりにとって、お互いの愛を確かめ合うのに、時間はかからなかった。しかし、ふたりの蜜月を遮る壁―ジャスミンには結婚を約束した彼氏がいるという、大きな障害があった…。

公開は、10月7日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋他、全国順次ロードショー!



© 2016, Serendipity Point Films Inc. 



『アンダー・ハー・マウス』
監督:エイプリル・マレン(「アウト・オブ・コントロール」(未))
脚本:ステファニー・ファブリッツィ  プロデューサー:メリッサ・コフラン
出演:エリカ・リンダー、ナタリー・クリル、セバスチャン・ピゴット
配給:シンカ/提供:シンカ、バップ   © 2016, Serendipity Point Films Inc. 
2016年/カナダ/英語/92分/カラー/シネマスコープ/5.1ch/R18+
原題:Below Her Mouth
公式HP:underhermouth.jp



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る