Via.Twitter(@NetflixJP)

 ケイト・ブランシェットとルーニー・マーラが共演の同性愛を描いた映画『キャロル』がNetflixで配信中です。

『ドラゴン・タトゥーの女』でいきなりアカデミー主演女優賞にノミネートされたルーニー・マーラ、『ブルー・ジャスミン』でアカデミー主演女優賞を受賞したイト・ブランシェットの夢の共演となった本作。

原作は、『太陽がいっぱい』などで知られる人気作家パトリシア・ハイスミスが別名義で発表したにも関わらず、大ベストセラーとなった小説です。
監督は『エデンより彼方に』のトッド・ヘインズ。

舞台は1952年ニューヨーク。
高級百貨店でアルバイトをするテレーズは、このうえなく美しい女性キャロルに出会い、憧れた。
キャロルの美しさに隠された本当の姿を知り、テレーズの憧れは違った感情へと変わっていく。徐々に惹かれ合っていく二人は最後にどんな決断をするのか…。


カンヌ映画祭ではルーニー・マーラが最優秀主演女優賞を受賞。カンヌを熱狂させた本作は一見の価値ありです。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る