Via.Imstagram(@rigit.co)

 性別にとらわれず、インスピレーションで自由に好きなものを選びたい。という希望をかなえてくれる、ジェンダーフリーなファッションサイト「RIGit」が話題となっている。

「RIGit」はエイプリル・メラスとエイミー・ベンダーのふたりのクリエイターによって立ち上げられ、テーマは「Clothes have no gender(服にジェンダーの縛りはない)」。

通常、ファッションサイトでは「メンズ」「レディース」とアイテムがカテゴリ分けされ検索できるようになっているが、「RIGit」では「CHOOSE STYLE(スタイルを選ぶ)」「CHOOSE OCCASION(シーンを選ぶ)」という検索システムとなっている。

さらに、単純に「男と女」だけでなく、プラスサイズや黒人、アジア人、ヒスパニック系、ジェンダーフロートなど、多様性のあるモデルを積極的に起用している。

エイプリルとエイミーは、「ショッピングをするとき、そのアイテムを着ているモデルをもっと身近に感じてほしいの。すでにできあがってしまっている箱のなかに無理やり自分を押し込むんじゃなくて、新しいコミュニテイを作るような感覚。これまでとは違った方法で、自分自身を発見して表現するようにね。」とコメントしている。

自分の好きなものを着ればいい!と素直な感覚で楽しめる「RIGit」。
見ているだけでもおもしろく刺激的なファッションサイトとして楽しめそうだ。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る