via.YouTube

米人気歌手のケシャが新曲「I Need A Woman To Love」のミュージックビデオ中、レズビアンカップルの本物の結婚式で祭司をつとめた。

カップルはケシャのファンであり、米国が初めて同性カップルに結婚許可証を発行した記念日である3月26日に結婚式が行われた。

ケシャは牧師の資格を持っており、これまでにも同性婚の祭司を何度かつとめているそう。

今回の新曲「I Need A Woman To Love」は、ケシャを含む6人のアーティストが、ウェディングソングを同性同士の歌として歌い直すコンピレーションアルバム『Universal Love - Wedding Songs Reimagined』に収録されている。
ボブ・ディラン、セイント・ヴィンセント、ヴァレリー・ジューン、ベン・ギバード、ケリー・オケレケが参加している。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る