6月1日、札幌市はパートナーとして宣誓した性的少数者カップルに、携帯用カードの交付する手続きを開始しました。
緊急時や不動産契約の際などに関係性を証明できものとなります。

同市では2017年6月1日からパートナーシップの認証制度を始め、1年間で全国最多の42組が宣誓しました。
通常の受領証はA4サイズのものが交付されますが、「緊急時に2人の関係性を示すものが欲しい」という声があったことから、希望者に携帯用カードを交付することになったそうです。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る