雑談掲示板 » なんとなく歌うスレ

雑談掲示板 なんとなく歌うスレ




  • 書き込む


    なんとなく歌うスレ
    • なんとなく歌うスレ

      なんとなく歌うスレ
      人気スレッドの続編です。

    50件を表示中 - 551 - 600件 (全627件)
      返信

      僕は何回だって何十回だって
      君と抱き合って手を繋いでキスをして
      甘い甘いこの気持ちを二人が忘れなければ
      何も問題はないじゃない
      ケンカもするんだろうけど
      それなら何回だって何十回だって
      謝るし感謝の言葉もきっと忘れないから
      君とならどんな朝も夜も夕方だって
      笑い合って生きていけるんじゃないかと思うんだよ




    • 返信

      昨日こんな話を聞いたんだ

      あのオリンピック選手は
      自分のユニフォームに
      息子の名前を書いて
      金メダルを手にしたんだよ

      人は背負うものがあれば
      強くなるんだってさ

      きっと僕で言う
      君のことなんだろうな

      一緒にいるだけで
      泣けてくる夜を過ごして

      幸せすぎて苦しいよって
      笑う君を見て

      「年老いたって一緒にいたい」
      なんてこと本気で思った

      女らしくなくたっていい
      時に男らしくなくたっていいだろう

      「人間らしい」
      ふたりで愛し合えるなら

      君は上辺の流行りも品格も
      俺は見栄張った強がりは
      もう・・要らないよな?




    • 返信

      眠れない夜は そっと眼を閉じて
      僕の肩にもたれて静かに朝を待てばいいよ
      涙が出るほど 頑張っていても
      見失ってしまうような夢だって
      時にはあるんだ

      大切な君 僕が守ろう泣いたり笑ったり
      どんな時だって そばにいるから
      振り向けば いつでも ずっとずっと探していた
      君だけが 僕の夢 約束しよう
      この愛で そういつまでも

      風の強い日は 飛ばされぬように
      冷たい雨の日には傘になる僕がいるから
      心が空を 飛び越えていく
      どうしてこんなに君を好きだって
      思えるんだろう

      どこまでも真っ直ぐに ずっとずっと続いていく
      僕たちは レールのように寄り添いあって
      生きていこう
      振り向けば いつでも ずっとずっと探していた
      君だけが 僕の夢 約束しよう この愛で
      そういつまでも
      大切な君を 僕が守るよ




    • 返信

      水槽の中漂う 魚たちはとても綺麗ね
      羽根広げた孔雀みたいに 輝いては乱反射
      どうしてでしょうか? それなのにねえ
      とても悲しそうだわ

      私 なんにも知らなかった
      愛してほしい そう願いながら
      何処へ 行けば自由になれるの?
      そんな想いで泳ぎ続けていた

      忘れたい 忘れられない 碧い空のスクリーンには
      あなたが映るのよ 初めて恋をして
      泣いてばかりいた私




    • 返信

      あなたの瞳を見ると星空にいるようさ
      その輝きを僕のものに
      したいと思うのは罪かな?

      夜空を駆け抜けてく
      my shootin’ star
      どうか僕の胸に降りて欲しい
      闇の中を 彷徨ってた
      ひとりで Oh, Darlingこんな愛が
      待っているとは知らないで

      抱いているのに抱かれてる様さ
      あなたの愛の秘密が見たい
      戻れなくていい

      夜空を駆け抜けてく
      my shootin’ star
      あなただけに愛を誓うから
      離さないよ
      Honey, you are my shootin’ star
      いつまでもあなたと踊りたい

      あなたに 逢いたくて
      こんな世界へ
      生まれ落ちて来たのさ
      もう一度 Kissしよう
      愛の名前を胸に刻もう

      夜空を駆け抜けてく
      my shootin’ star
      愛の光注ぎ続けてる離さないよ
      Honey, you are my shootin’ star
      あなただけに愛を誓うから
      夜空を駆け抜けてく
      my shootin’ star
      あなただけに愛を誓うから




    • 返信

      さよならだね、アリス
      最後にキミの名前 呼び捨てにしてみるけど
      なんか泣きたくなるよ
      Good-bye my sweet girl
      Good-bye my sweet love, bye-bye

      笑っちゃうくらいに 一途すぎる
      恋が終わったよ
      まだキミを知らない頃のボクに
      戻っただけさ
      キミはボクを(キミはボクを)
      忘れていいんだよ
      だってボクがキミのこと忘れはしないから
      永遠に(Still love you)

      もしも生まれ変わってまた出逢えたとしたら
      ボクたちはねえ もう一度結ばれるかな?
      さよならだね、アリス
      最後にキミの名前 呼び捨てにしてみるけど
      すごくせつなくなるよ
      もうキミに…もう逢えないね…




    • 返信

      そう いつの日だって
      君の言葉 忘れないの
      会いたい時に会えない
      会いたい時に会えない
      切なくて もどかしい

      から紅に染まる渡月橋
      導かれる日 願って
      川の流れに祈りを込めて
      I’ve been thinking about you
      I’ve been thinking about you
      いつも こころ君のそば




    • 返信

      雨上がりの空を見ていた 通り過ぎてゆく人の中で
      哀しみは絶えないから 小さな幸せに 気づかないんだろ

      時を越えて君を愛せるか ほんとうに君を守れるか
      空を見て考えてた 君のために 今何ができるか

      忘れないで どんな時も きっとそばにいるから
      そのために僕らは この場所で
      同じ風に吹かれて 同じ時を生きてるんだ

      自分のこと大切にして 誰かのこと そっと想うみたいに
      切ないとき ひとりでいないで 遠く 遠く離れていかないで

      疑うより信じていたい たとえ心の傷は消えなくても
      なくしたもの探しにいこう いつか いつの日か見つかるはず

      いちばん大切なことは 特別なことではなく
      ありふれた日々の中で 君を
      今の気持ちのまゝで 見つめていること

      君にまだ 言葉にして 伝えてないことがあるんだ
      それは ずっと出会った日から 君を愛しているということ

      君は空を見てるか 風の音を聞いてるか
      もう二度とこゝへは戻れない
      でもそれを哀しいと 決して思わないで

      いちばん大切なことは 特別なことではなく
      ありふれた日々の中で 君を
      今の気持ちのまゝで 見つめていること

      忘れないで どんな時も きっとそばにいるから
      そのために僕らは この場所で
      同じ風に吹かれて 同じ時を生きてるんだ

      どんな時も きっとそばにいるから




    • 返信

      まじめに生きていればいつか報われる
      そうやって言い切ってしまえば
      それは嘘になる

      身に起こるその数10%自業自得でも
      残りの数%誰のせいでもない不平等を
      許せば進めるし
      恨みは立ち止まらす




    • 返信

      大好き!のハートもゴメンね。のナミダも
      ホントは素直に見せたくて
      伝えたい想いと裏返しの態度
      上手になれないココロ模様
      どうしてカラマワリ胸がギュッとなる
      近い距離がもどかしいよ
      ねぇ届けたいの

      君と Baby Sweet Berry Love
      きっとぎこちなくて
      でもね真っ直ぐに見つめて
      ソライロ映したい
      もっと Baby Sweet Berry Love
      せめて君の前では笑って怒って
      溢れた ありのままでいたい
      だから Baby Sweet Berry Love
      一緒に始めよう




    • 返信

      やれるだけやりきったかなんて
      自分しかわからない
      だから自分に嘘つくな
      自分にはスルーするな

      誰かと自分を比べるよりも
      己を誇れる人になりたい
      自分を諦めず生きた今日を
      誉め続けられる日々を送ろう

      君にしかわからなくたって
      楽な道は選ぶな
      大事なのは君が君を
      最後に認めてやれるかだ




    • 返信

      I’m missing you
      秋色染まる公園 香り立つキンモクセイ
      少し肌寒くなった空気を吸い込んでみる
      ひとり歩く帰り道 切なさだけが募って行く

      あなたに出逢う前の私ならもっと
      平気でいられたのかな

      ヒュルリラ 舞う風に願いを込めて
      届いて 溢れてくるこの思い
      あなたを好きになったことが
      私のはじまりなの
      触れたくて




    • 返信

      好きだよと言えずに初恋は
      振りこざいくの心

      放課後の校庭を走る君がいた
      遠くでぼくはいつでも
      君を探してた
      浅い夢だから 胸を離れない




    • 返信

      もしもあなたに出会わずにいたら
      誰かにいつかこんな気持ちに
      させられたとは思えない

      うるさいほどに高鳴る胸が
      勝手に走り出す足が今
      確かに頬を伝う涙が
      私に知らせる これが初恋と
      I need you, I need you
      I need you, I need you
      I need you, I need you
      I need you, I need you




    • 返信

      胸をつく想いは絶えず絶えず絶えず
      あたしはこれからもきっとあなたに焦がれる
      それはささいな出来事指が触れたとき
      深く思う強く思う
      あなたのことが好き




    • 返信

      接吻で注ぐ切なさは
      二人だけの夜を今日も狂わせる Poison
      抱き締めるたびに怖くなる
      溢れだした愛が おまえ壊しそうで

      どんなにあざとい ペテン師も
      自分に嘘はつけない
      狂おしい夜のために人は生きるのだから




    • 返信

      ねえ桜雨 私の願い かなえてほしい
      どうかこのまま 降りやまないで どこかで気まぐれにきみが吹いた 口笛の音 消し去るまで




    • 返信

      1000万回のキス
      大好きだから言えなくて
      臆病な自分にさよなら
      泣いてばかりじゃ
      ねぇ 始まらない Kiss…
      Forever love 最高の笑顔で
      あなただから愛してる
      もっと伝えられるよね
      飾らない言葉で1000万回のキス




    • 返信

      いつか結ばれるより
      今夜1時間会いたい




    • 返信

      逢ったとたん一目惚れ
      ぼくは君に首ったけ
      もうこの心変わらな
      君に夢中

      たとえ着てるものが
      もう古くなってしまっても
      ぼくは好きさたまらない程
      君に夢中

      いつも夢中 君にぼくは
      君に夢中 いつも
      一緒に君といると
      いつも若くいられる
      もう二度と離さない
      君に夢中




    • 返信

      どこの誰でもねぇ お前がいる 俺の横にはいつも お前がいる
      どんな時も 離れていても 始末の悪い こんな俺にも
      人生の寂しさを 俺は知ってる でも挫けねぇ 横にゃお前がいる
      I got it goin’ on , and I love you so・・・
      Oh, and I love you so・・・

      もう一人ぼっちはこりごり 出てきたボロいカセットテープ
      幼き日のお前の面影 気付いた人を愛す事
      オレの知らねぇ過去ごと 全てを愛そう




    • 返信

      右腕に触れる風に目覚めれば
      ベッドを抜け出し あなたは窓辺
      硝子の向こうは不眠症の街
      あなたの瞳に幻が映る

      愛してる それだけが現実
      生きている 多分 同じ意味なのさ
      昔ほど もてないと言う科白の裏を返せば
      優しさを演じても虚しいだけ
      あなた一人居れば幸福に満たされる
      信じて欲しい

      左胸走る稲妻の痛み
      あなたと初めて逢った時からさ
      何故か抱くたびに幼気になって
      あなたはすっぽり掌に入る

      夢をみる それこそが真実
      憧れを きっと人は生きるのさ
      狂おしく過ぎてゆく時間もまた人生のうち
      ときめきは永遠を知る手懸り
      あなたというイヴが一緒なら
      この世さえ楽園になる

      愛してるそれだけが現実
      生きている多分 同じ意味なのさ
      狂おしく過ぎてゆく時間もまた人生のうち
      ときめきは永遠を知る手懸り
      あなたというイヴが一緒なら
      この世さえ楽園になる




    • 返信

      朝日が 昇るから
      起きるんじゃなくて
      目覚める時だから 旅をする
      教えられるものに 別れを告げて
      届かないものを 身近に感じて
      越えて行け そこを
      越えて行け それを
      今はまだ 人生を 人生を語らず

      嵐の中に 人の姿を見たら
      消えいるような 叫びをきこう
      わかり合うよりは たしかめ合う事だ
      季節のめぐる中で 今日をたしかめる
      越えて行け そこを
      越えて行け それを
      今はまだ 人生を 人生を語らず

      あの人のための 自分などと言わず
      あの人のために 去り行く事だ
      空を飛ぶ事よりは 地をはうために
      口を閉ざすんだ 臆病者として
      越えて行け そこを
      越えて行け それを
      今はまだ 人生を 人生を語らず

      おそすぎる事はない 早すぎる冬よりも
      始発電車は行け 風を切ってすすめ
      目の前のコップの水を ひと息にのみほせば
      傷もいえるし それからでもおそくない
      越えて行け そこを
      越えて行け それを
      今はまだ 人生を 人生を語らず

      今はまだまだ 人生を語らず
      目の前にも まだ道はなし
      越えるものは すべて手さぐりの中で
      見知らぬ旅人に 夢よ多かれ
      越えて行け そこを
      越えて行け それを
      今はまだ 人生を 人生を語らず

      越えて行け そこを
      越えて行け それを
      今はまだ 人生を 人生を語らず




    • 返信

      出逢った夜は声も聞こえない
      Discotheque
      短い夏の終わりさえ忘れるほど
      視線感じて目が合ったその瞬間
      心の中の引き金が弾け跳んだ
      言葉さえも交わさないで
      感じ合える同じ想いを

      と・つ・ぜ・ん Fall In Love
      見つめあえば Sweet Emotion
      と・つ・ぜ・ん Fall In Love
      With Your Sweetness
      Your Sweetness
      と・つ・ぜ・ん Fall In Love
      狂おしくて Love Relation
      と・つ・ぜ・ん Fall In Love
      With Your Sweetness
      Your Sweetness
      You’ll Be The One For Me




    • 返信

      進む君 と 止まった僕の
      縮まらない隙を何で埋めよう?
      まだ素直に言葉に出来ない僕は
      天性の弱虫さ

      この両手から零れそうなほど
      君に渡す愛を誰に譲ろう?
      そんなんどこにも宛てがあるわけないだろ
      ま だ 待 つ よ

      も う い い か い




    • 返信

      広い宇宙の数あるひとつ
      青い地球の広い世界で
      小さな恋の思いは届く
      小さな島のあなたのもとへ

      あなたと出会い時は流れる
      思いを込めた手紙も増える
      いつしか二人 互いに響く
      時に激しく時に切なく
      響くは遠く遥か彼方へ
      優しい歌は世界を変える

      ほら あなたにとって
      大事な人ほど すぐそばにいるの
      ただ あなたにだけ
      届いて欲しい響け恋の歌
      ほら ほら ほら響け恋の歌

      あなたは気付く二人は歩く
      暗い道でも日々照らす月
      握りしめた手 離すことなく
      思いは強く永遠誓う
      永遠の淵きっと僕は言う
      思い変わらず同じ言葉を
      それでも足りず涙に変わり喜びになり
      言葉にできずただ抱きしめる ただ抱きしめる




    • 返信

      違う違う
      そうじゃ そうじゃない
      君を逃がせない愛は渡せない

      溜息が首筋に
      しびれた夜の街角
      疑って決めつけて
      君は唇 噛んでる

      振り向いて今 信じて
      走り出した君の跡
      追いかけて すぐ その腕
      掴んでも 振り払われても

      違う違う
      そうじゃ そうじゃない
      君を逃がせない
      違う違う そうじゃない
      このままじゃ辛い
      跪きそうさ




    • 返信

      味を占めたのかしら
      あらもう、そのモードで
      聞く耳を持つこと忘れた大人
      偉いもんね。
      偉いもんね?

      付け上がらないで
      地に足つけてね
      「誰のせいだ!」
      とか聞き飽きた

      君が言うその考えは
      誰かのものね
      恥さらし者ね
      「ホントの自分で居ると腐っちゃいそうです」
      って、もう臭うんだよね。




    • 返信

      遠距離とか、直接会ったことのない恋愛をしてる人は是非TEEの「電話で抱きしめて」を聞いてほしい。すぐ検索して!すぐYouTube!




    • 返信

      嫌なことがあった日も
      君に会うと全部フッ飛んじゃうよ
      君に会えない my rainy days
      声を聞けば自動的に sun will shine

      It’s automatic
      側にいるだけで
      その 目に見つめられるだけで
      ドキドキ止まらない Noとは言えない
      I just can’t help




    • 返信

      逢えない日の部屋はいつも時間が狂ってて
      心の中には知らない人がいるみたいだ




    • 返信

      過去も未来も投げ出して
      抱きしめ合いたい
      常識も理性も蹴飛ばして
      抱きしめ合いたい
      強いオトコのフリで
      慣れたオンナのフリで
      今は踊ろう 踊ろう

      言葉にしなけりゃ
      届かないことくらい
      わかってるつもり でも
      Secret Love tonight
      壊しちゃいけない
      Secret Love tonight
      この恋




    • 返信

      あなたの胸の中で少女を
      脱いで女になったあの夏
      ヤケドしそうなほどにもえて
      消えた ロマンス

      ごめんね 許さない
      大嫌い でも大好きよ

      矛盾だけに正直だった
      さよなら イエスタディ




    • 返信

      Celebrate Joy Us Day
      確かめよう喜びを
      Celebrate Make Our Way
      胸の奥のときめきを
      Celebrate Joy Us Day
      ロマンティック感じれば
      Celebrate Make Our Way
      口ずさもう愛の歌

      不思議だね知らない街で
      暮らしてた素敵な君と
      新しい物語が作れそうさ

      Celebrate Joy Us Day
      聞こえてくる歌声を
      Celebrate Make Our Way
      夢がかなう瞬間を
      Celebrate Joy Us Day
      確かめよう喜びを
      Celebrate Make Our Way
      胸の奥のときめきを




    • 返信

      元気ですか?
      君は今も悲しい顔してるの?
      大丈夫さ 裏切られる
      事はもう慣れてるから

      今では空が笑わないから
      ぼくは笑い方を忘れてしまったよ
      君は呟きそして笑う

      さぁ 顔あげて

      夢を描いたテストのうら
      紙ヒコーキ作って明日に投げるよ
      いつか この曇り空割って
      虹をかけるはずだよ
      みんなも連れてくよ




    • 返信

      もし僕が何かに変われるなら
      夜空に浮かぶ月がいいな
      晴れた夜を待って想い募らせて
      君を素敵に映せるから

      たまには雲の隙間に隠れて
      そっと覗いてみるのもいいね
      海に映った星のかけら拾い集めて
      君は人魚になる

      I Believe In Love
      どうして こんなにも
      君のこと好きなんだろう
      きっと最初から決まっていたんだ
      君と僕 出会えること




    • 返信

      確かにあの日見たんだ
      弾けた星のキラめき
      色褪せた約束に
      指が触れるまで

      幕開け前に始まる
      目の前で綴られてく
      生まれ変わった私は
      ここでキミに逢えた
      もう一度

      歯車が回り始めたら
      二度と止まらない
      季節は躊躇いを置いて進む
      本気で駆け抜けて
      一人だけじゃ見つけられない
      夢だったから
      さあ一緒に掴むよ




    • 返信

      電話の声はささやきまじり
      ごめん起こしてしまったんだね
      いま他愛ないやりとりのあと
      ぼくは一言闇に浮かべた
      「愛してる」
      月並みすぎる一言だけど
      他にどうにも言い方がない
      静けさのあと驚く君が
      時を両手でもて余してる
      「愛してる」
      そう三ヶ月悩んで来たよ
      そして最後の三日は苦しみ
      心の奥の暗い迷路で
      たった五文字の道しるべ見た
      「愛してる」
      君は未来をこわがっているし
      ぼくは過去へと縛られている
      こんな何処にも転がっている
      言葉が一番重いだなんて
      「愛してる」

      預かっとくってそう言うんだね
      ぼくの言葉を鳥カゴに入れちまって
      そうさ君の部屋のガラス箱に入れて
      ゆっくりながめて見るんだね
      「愛してる」
      こわい言葉を言ってしまった
      もう友達で居られないんだよ
      人生さえも塗り替えるほど
      こわい言葉を言ってしまった
      「愛してる」




    • 返信

      私 ずっとあなたを見てた
      孤独を置いてきたみたい
      今宵 月も笑いかける こっちを向いて
      oh, fly me to the star




    • 返信

      風が吹く度に また君を思いだす
      星空さえ あぁ 1人じゃ切なくて
      こんな夜は決まって想うよ 君を

      知ってますか
      こんなにも君に会いたいと 思っていると
      今でも君が恋しくて切ない夜  

      静かな時間は まるで 君のようで
      いつまでもこの時が続けばいいのに

      知ってますか
      こんなにも君に会いたいと 思っていると
      今でも君が恋しくて寂しい夜

      あぁ君じゃなきゃ
      これほどにも想う事はなかっただろう
      忘れられそうにない
      この寒い夜




    • 返信

      紅に染まったこの俺を
      慰めるやつはもーいないー




    • 返信

      もう二度と戻れない日々を
      こんなに幸せな今があるのに
      交差点の信号が赤に変わる
      足を止め振り返れば昨日が遠ざかる

      霞んで見える景色達
      あんなに澄んでいた空でさえも
      目頭を抑え ため息ひとつ でも
      僕を必要としてくれる人がいるんだ

      もう一度前に歩き出すよ
      こんなに幸せな今があるから
      交差点の信号が青に変わる
      何事もなかったように明日へまた進む




    • 返信

      眼差しは未来を見つめ
      情熱を明日へと導く
      何もかも捨てたとしても
      君だけは見詰めたいから

      瞳には青い空
      左手に風が吹き
      君の右手には僕の想いを
      荒れ果てた大地から
      輝きを見つけ出す
      君の微笑を大切にしたい
      I love you

      帰れない このまま君を
      帰せない抱きしめたいから
      ぬくもりは今 永遠の
      安らぎを伝えはじめた




    • 返信

      どうせなら「好きじゃない」と
      あなた言ってください いっそ言ってください
      仄かに期待している 片想いが
      チリリチリリ燃えてる

      寒い寒い 寒い夜ほどまた
      あなたに抱いてほしくなるんです
      凍えてる白い森に迷いこんだら
      シンシン降り積もった雪よ
      私を染めてよSnow White Color

      純白の雪の中 眠りましょう 瞳を閉じて
      いつまでもあなたを 待ち続けてたいの
      春の日に白雪姫は キスされて
      哀しみの 眠りから そう 目覚めたのよ

      鏡よ鏡よ教えて この世で一番あの人を
      愛しているのは 誰なのでしょうか?
      せつなすぎる白い雪よ 教えてひとつだけ
      あの人は来てくれるでしょうか?いつか…

      純白の雪の中 咲ける花に なれるとしたら
      永遠にあなたを 待ち続けてたいの
      何もかも白雪色の 世界なら
      鮮やかに 私だけ ああ 咲けるからよ




    • 返信

      キミを見つめてる恋のおまじない
      繰り返し唱えてる声響いて
      いつでも準備ok だからお願い
      私の魔法届いて!

      眠れない夜は決まってキミのこと
      ずっと考えてる
      頭から離れないキミの姿に胸が…
      だけど明日はキミを必ず
      食いつかせるから!

      キミに見とれてる恋のおまじない
      繰り返し唱えてる声も震えて
      こんなに想ってる だからいいでしょ?
      私の願い叶えて!




    • 返信

      永遠じゃなくても終わりがきても

      この距離も不安もその吐息も
      はかないくらいもどかしくて
      離れたくないから側にいて

      ここにいれば良いのに




    • 返信

      こんな穏やかな時間もっと繋がっていたい
      全てを見せるのが怖くて少し離れて歩く
      君の横顔がなぜか壊れそうで 守りたい
      もっと近づきたいよ

      Secret of my heart 理解ってくれるよね
      誰だって逃げたい時もあるけど
      それだけじゃ何も始まらない
      I’can’t say きっと必ず
      I’m calling for a chance

      Can I tell the truth?
      その言葉言えず空回りする唇に
      Feeling in my heart 隠せない これ以上
      Cause I love you I will be with you
      Wherever you are Can you fell my heart?




    • 返信

      ペンフレンドの二人の恋は
      つのるほどに 悲しくなるのが必然
      また青いインクが 涙でにじむせつなく

      若すぎるから 遠すぎるから
      会えないから 会いたくなるのは必然
      貯金箱こわして 君に送ったチケット

      定期入れの中のフォトグラフ
      笑顔は動かないけど
      あの大きな玉ねぎの下で

      初めて君と会える

      九段下の駅をおりて坂道を
      人の流れ追い越して行けば

      黄昏時 雲は赤く流れ落ちて
      屋根の上に光る玉ねぎ

      ペンフレンドの二人の恋は
      言葉だけが頼みの綱だね
      何度もロビーに出てみたよ 
      君の姿を捜して

      アナウンスの声にはじかれて
      興奮が波のように 
      広がるから君がいないから 
      僕だけ寂しくて

      君の返事読み返して席を立つ
      そんなことをただ繰り返して
      時計だけが何も言わず回るのさ
      君のための席が冷たい

      アンコールの拍手の中飛び出した
      僕は一人 涙を浮かべて

      千鳥ヶ淵 月の水面 振り向けば
      澄んだ空に 光る玉ねぎ

      九段下の駅へ向かう人の波
      僕は一人 涙を浮かべて

      千鳥ヶ淵 月の水面 振り向けば

      澄んだ空に 光る玉ねぎ




    • 返信

      世界中の誰よりきっと
      優しい気持ちになる
      目覚めてはじめて気づく
      はかない愛(ひかり)に
      世界中の誰よりきっと
      胸に響く鼓動を
      ずっと抱きしめていたい
      季節を越えていつでも




    • 返信

      フレーフレーわたし

      フレーフレー私

      できないことなんてないよ
      だって私だもん

      I can do it !




    50件を表示中 - 551 - 600件 (全627件)

    禁止事項

    個人情報の書き込み
    電話番号、氏名、SNSのIDなど個人につながる内容は書き込まないで下さい。

    スレッドの趣旨に沿わない投稿
    スレッド内容と無関係の投稿は書き込まないで下さい。各スレッドにルールが記載されている場合は、そのルールに従って下さい。

    荒らし行為
    悪質な誹謗中傷、名誉毀損、脅迫や、特定のセクシャリティ・宗教・疾患の罹患者への否定的差別を意図して使用するなど他のユーザーに迷惑をかける行為はしないで下さい。
    また、犯罪の恐れがあるものをみつけたら、まずサイバー犯罪窓口に通報して下さい。


    マルチポスト
    連続投稿するなどマルチポストに該当する行為はしないで下さい。

    禁止事項は予告なしに適宜修正いたします。
    その他禁止事項はご利用規約をご確認下さい。

    返信先: なんとなく歌うスレ