dictionary

出逢いの限られているレズビアンにとっては、掲示板も大事な出逢いの手段?! 今回は掲示板を利用しているレズビアンに「掲示板での出逢いでよくあること」を聞きました。

【1】写メールを交換してから返事が無い。

「写メを交換したらいきなり音信普通にされた><こっちだってリスク犯して送ってんだから返事くらいくれ!」(23才.Bar)

か、悲しい・・・写真を見て自分のタイプじゃなかったとしても、「送ってくれてありがとう!」ぐらいの返事はしてあげましょう。


【2】写メと実際の顔が全くの別人。

続いても、写メに関する「あるある」ですね。

最近は写メのプロもいますからねぇ~あくまでも写メだという事を心に留めておいた方がいいかもしれません。

余談ですが、サイトによっては「写メコン」という写メの投稿型コンテストも盛り上がりを見せているようですww


【3】募集掲示板で「相手に求めること」が多すぎる。

「自分の事はほとんど書いてないのに、相手に求めることが多すぎる!」(27才.IT系)

いいじゃないですか。それしか受け付けないんだから。


【4】人によって「普通体型」「ポチャ」「激ポチャ」の区別に差がありすぎる。

「募集掲示板で普通体型と書いていた人と会った時、完全に激ポの域だった!良い人だから友達になったけど。」(32才.プランナー)

この意見はカナリ多かったですね~。人それぞれ捉え方は違うので、要注意!


【5】同じ人が何度も投稿していてウザイ!!!!

「新しい投稿ないかな~と見る度に常連がいつも投稿していてウザイ!」(19才.学生)

確かに連投はウザイwwwそれ程切実なんでしょうね。

同じ人の投稿をたまたま良く見ちゃうのなら、その人と何か縁があるのかもしれませんよ(笑)


【6】メールが短文で受身だから続かない。

「せっかく返事が来ても、短文で質問もしてこない。自分ばかりが話題を振って疲れる。」(25才.院生)「メールする気あんの?って思う」(24才.事務)

メールからの付き合いですから、短文で話題も振ってこないようですと、こちらも面倒になってきますよね。

メールが苦手な人や忙しくてちゃんと返す時間が無い人は、「メールが苦手なんだ」「忙しいから短文になる」という旨を伝えておくと誤解されないかもしれませんね。


【7】ネカマ(女性だと偽った男性)だった。

「すっっっごく可愛い写メで思わずメールしたら実は男だったことがある。最悪」(21才.フリーター)

これは、レズビアンとして許せませんね!!!よくあるそうなので皆さん用心を!!

会う前は、電話確認を済ませておいた方が良いでしょう。


【8】リアルで既に知り合いだった。

ビアンの世界は狭いですから、こういう事もあるんでしょうね(苦笑)

新しい出会いを求めていたのに、知り合いだった場合はゲンナリ・・・というかそれ以上に恥ずかしい?!

その他には「募集文で小文字や妙な日本語を使うのが嫌だ」という意見がありました。
掲示板での出逢いは、顔が見えない分マナーが重要視されるのかもしれません。
それから、写メプロやネカマ等にはご用心を!!!(by.MIKO)



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る