dictionary

レズビアン向けにGirls Onlyのクラブイベント(ビアンイベント)がいくつか存在しますが、クラブこそナンパにもってこいの場所です。 ビアンイベントに訪れる女性は、良い出会いを期待していることが多く、少なからずナンパをされる事も想定しているのではないでしょうか。 そんな、ビアンイベントでのナンパ成功率を高める方法をご紹介します。

1.何故クラブイベントはナンパしやすいのか?

ビアンイベントは交遊関係を広げる場所でもありますし、そもそも出会いを求めて訪れる女性が多く、同じ環境を共有していると言った意識からもナンパしやすくなります。
また、ビアンイベントに来ているということは、すぐにその場を立ち去るということが少なく、その日はたんまりと「時間=チャンス」があるということです。



2.ナンパする前に

いきなり恋人を作るという意気込みで挑むよりも、友人作りと考えてナンパしてみましょう。
また、ナンパに成功したらその日に遊びたいという考えよりも、電話番号交換をして後日遊びに行く事を目的としましょう。
クラブに入店したら、まずはドリンクを一杯注文すると手持ち無沙汰にならず良いでしょう。
ドリンクを片手に、タイプの女性がいないか遠目から店内をくまなく見てみましょう。



3.どんな女性をナンパすると成功率が高まるのか

・雰囲気に馴染めず片隅にいる女性

誰しもせっかくクラブに足を運んだからには、「早く雰囲気に馴染みたい」「もっと楽しみたい」「誰かに話し掛けて欲しい」と少なからず思っているはずです。
片隅で馴染めずにいる女性は、初めてという場合が多いので、優しくエスコートしてあげれば仲良くなれるかも!


・ノリが良く、嫌な顔や冷めた態度をとらない感じの女性

勇気を出して話しかけると、相手もノリノリに話してくれて、数分前に知り合った感じではない雰囲気になることも!


・暇そうにしている女性

ダンスを楽しんだり友達間で会話を楽しんでいる女性よりも、暇そうにしている感じの女性を狙いましょう。
クラブで過ごす時間がマンネリしてきているので、暇つぶしとはいえ、会話に乗ってくる確率が高いです。
見極めポイントとしては、友達間に会話が無くなっていたり、ダンスをしている他人をボケーっと眺めているような女性が良いです。
タイプの女性が見つかったら、その子が少し暇そうにしている隙を狙って話しかけてみるといいかも!



4.どのように話しかければいいのか

基本的には、

・「こんばんは」
・「よく来るんですか?」
・「一人ですか?」
・「お友達と来てるんですか?」→「お友達とはどういう繋がりなんですか?」

など、いくつかの質問事項を頭の中にインプットし、自分なりのパターンを作ってみるといいでしょう。
相手に合わせ、あらかじめ考えておいた質問をすることで、詰まることなく話しかけることができます。


【ちょっとチャラく攻める場合】

・「楽しんでる?」
・「今日はいい出会いあった?」
・「めっちゃ可愛いですね!」(ダイレクトに言うのは気が引けるという場合は、髪型や服装を褒めるのも◎)
・「お酒けっこう飲むんですか?」→「一緒に買いに行きません?」

クラブという場所柄、多少チャラくてもOK!あまりにも堅い会話をするよりも、相手をいかに楽しませれるかが重要になってきます。
ほとんどの女の子がお酒を飲んでいる空間なので、少し軽い“ノリ”は大事です。


【会話がある程度はずんだら】

・「どんな人がタイプなんですか?」
・「彼女いますか?」「どれくらい彼女いないんですか?モテそうなのにー」

など、恋愛の突っ込んだ話も少ししてみましょう。
相手の話を聞きながら自分の恋愛観なども話していけば、会話は自然と広がるはずです。



5.成功率の見極めポイント

ナンパの成功率が高いかどうかは、一言目に話しかけた時の相手の反応で判断が出来ます。
成功率が高い女性は、ファーストコンタクトでわかります。女性が笑って返してくれた時には好感度が良かったり成功率が高くなりやすいです。

反対に、最初の反応がツンとした冷たい態度だった女性は、好きな人がいたりする場合が多く、成功率はぐんと低くなるでしょう。
ただし、警戒心の強い女性もいるので、自分の話術に自信のある人はダメ元で頑張ってみるのも良いでしょう。話しているうちに彼女の心の氷が溶けてくるかも。



6.注意するポイント

ナンパしすぎにも注意しましょう!
誰かれ構わずナンパするのは良くありません。なぜなら、「さっき、あの子達ナンパしてたよね?!」と突っ込まれる場合が出てきます。
それだけで、「軽い」「チャラすぎ」と思われてナンパが成功しにくくなります。
多くの女性にナンパしたいのであればひっそりと、目立たないように行いましょう。

いかがでしたか?
ナンパというとチャラいイメージが先行しますが、クラブの醍醐味でもありますから積極的に話しかけた者勝ち!お友達作りの感覚でこのコラムを参考に是非トライしてみてくださいね。
ですが、くれぐれもハメをはずしすぎないように。



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る