dictionary

 サッカー元ドイツ代表のトーマス・ヒツルスペルガー(Thomas Hitzlsperger)氏が、同国代表経験者としては初めて、同性愛者であることを告白した。
 8日に発売された週刊紙ディー・ツァイト(Die Zeit)のインタビューで、31歳のヒツルスペルガー氏は「自分が同性愛者であることを宣言する。世界のプロスポーツ界における同性愛者を可視化させたかったからだ」と語った。(AFP) しかし告白というリスクを伴う決断に至るまでには、「長く難しい経緯」があったという。

 ヒツルスペルガー氏は現役時代にドイツ・ブンデスリーガやイングランド・プレミアリーグ、イタリア・セリエAを渡り歩き、アストン・ビラ(Aston Villa)、エバートン(Everton)、VfLボルフスブルク(VfL Wolfsburg)、ラツィオ(SS Lazio)などでキャリアを重ねた後、2014年にスパイクを脱いだ。

 ドイツ代表として、2004年から2010年にかけて52試合に出場したヒツルスペルガー氏は、「女性よりも男性とともに生きたい、という自分の気持ちに気がついたのは、ここ数年のことだ」と話す。

 同氏は「カミングアウトする」決断に至った理由として、今が自分にとっていいタイミングだということ、そしてプロスポーツ界における同性愛について訴えかけたい思いがあったことを挙げた。

 ヒツルスペルガー氏は「自分のあり方を恥じたことは一度もない」と言うものの、同性愛に対する意見のいくつかには、いつも複雑な気持ちを味わってきたと語った。

「イングランドにせよ、ドイツやイタリアにせよ、同性愛が真剣に取り上げられることはない。少なくともロッカールームではね」

 これまで同性愛であることを公表した著名なサッカー選手はただ1人、ノッティンガム・フォレスト(Nottingham Forest)やノリッジ・シティ(Norwich City)でプレーし、1990年にカミングアウトしたジャスティン・ファシャヌ(Justin Fashanu)氏だけだった。同氏はその8年後、37歳で自ら命を絶っている。(AFP)


海外の反応まとめ


彼がアストンヴィラでプレーしたことを認めるのは、大変な勇気が必要だったに違いない。

●俺だったら、その事実を地中深くに埋めるよ。

●俺達の元キャプテンを誇りに思うよ。(シュツットガルトファン)

●大好きな選手の1人だった。彼にとっては良いことだね。

●「告白」というのは、彼が何か悪いことをしたかのように聞こえる。

●ヒツルスペルガー「20人の若い男たちとテーブルを囲み、ゲイについての冗談を耳にするのは、簡単なことではなかった。 面白くて、それほど侮辱的でないのなら、冗談を彼らに言わせても良い。」
↑これは本当に難しくて、奇妙な感じだったろうな。
特に友人たちが相手だとな。
とても意気消沈するだろう。

●引退するまで、黙っているしかなかったことは残念だね。
彼を責めるつもりはないよ。
少なくとも正しい方向に進んでいる。

●俺達が思う以上に同性愛者のサッカー選手たちがいる。
ほとんどの選手たちが、前に出てくることを怖がっている。

●彼にとっては良いことだ。
ドイツ語が分からなくて、特にドイツ代表の支持者でない人たちの為に言っておくが、昨年引退した彼は、代表で52試合に出場した。

●間違いなくカミングアウトした中では、最も輝かしいキャリアを持った元サッカー選手だろう。
彼が稲妻のようなシュートを決めたのを何回か見たよ。
彼の発表のお陰で、引退する前にカミングアウトする選手が出てくることを望むよ。

●彼のユニフォームを持っていて誇りに思うよ。

●2014年なのに誰かがカミングアウトしたことがニュースになるなんて、悲しいね。

●肩の荷が下りたように感じるだろうね。

●ウエストハムでプレーした時の彼の事が好きだったよ。

●トーマス「ザ・ハンマー」ヒツルスペルガー。
彼に最大限のリスペクトを送るよ。

●彼にとっては良いことだ。
これが大きな騒動であることは、気の毒に思う。

(http://goo.gl/KwBXyw )



コメント


ニュース・話題

  1. net-news
  2. news-paper
  3. video-news
  4. weather
  5. entertainment-news
  6. sports-news
  7. business-news
  8. pc-it-news
  9. town
  10. money
ページ上部へ戻る