元同級生との関係

ガチレズ!なんでも相談元同級生との関係
元同級生との関係
ゆう   2019/2/4(月) 2:08



  • 眠れないので相談させてください

    同い年の彼女とは、四年ほど前にイベントで知り合い、そのまま付き合い始めました。

    付き合ってから、同じクラスではなかったものの、彼女と私が同じ高校の同級生であることがわかりました。彼女は最初から薄々気づいてたみたいです。
    最初は凄い偶然だねーって話してたのですが、だんだんと彼女が高校時代というか、地元そのものが好きでないということが分かってきました。
    私は当時少し派手めなグループに属していて、私以外は周りはだいたい彼氏ありという子ばかりでした。一方の彼女は、今でこそ社交的ですが、当時は大人しめで、つるんだりする友人もなかなかできなかったそうです。
    当時のことはあまり話してくれませんが、いじめとまではいかなくても、一部の子から馬鹿にされたり見下されたりすることもあったみたいです。その中には私がつるんでた子もいるみたいでした…

    なので、当時の話はなんとなく話しずらかったのですが、今年のお正月に、私たちが卒業して15年めということで、地元で同窓会が企画されました。
    せっかくだから二人で行こうよと誘ってみたのですが、彼女は絶対に行きたくないと言い、少し険悪な感じになってしまいました。
    その中で、どうやら彼女は当時私とつるんでいたグループの子の何人かのことをいまだに許せないということがわかりました。
    正直、私の高校時代の思い出が否定されたみたいで嫌な気分になりました。

    それから、彼女とは昔の話はタブーになってしまったのですが、心のモヤモヤが取れません。彼女は私のことも、嫌な人間の仲間だと思ってるのかなとどうしても勘ぐってしまいます。
    私たちはちょっと特殊なケースかもしれませんが、昔のしがらみを乗り越えていい関係を気づく方法とか教えていただきたいです。

    0
    回答数:5
    ベストアンサー
    名無子 |2019/2/4(月) 3:59 |ID:53668

    ズバリ、昔のしがらみを取り除くのは、昔の話をしない事が1番です。

    嫌なものは嫌だから、好きになれません。

    嫌な思い出はどうやっても消えないから高校の同窓会も誘って嫌そうなら深く理由聞いたり押したりしなくて良いと思います。

    悪口ってゆわれた方は相手と関係改善しても言われたことずっと覚えてて、事あるごとにフラッシュバックして小さく傷付いたり、あなたに話題にされるたび思い出して傷付いてらっしゃると思います。

    なので、あなたはあなたで楽しかった高校生活の同級生と仲良くすれば良いと思います!

    彼女さんは、あなたが同級生と会う時に「やめて欲しい!」って言ったりするのですか?
    彼女さんもこの場合は会ってきても良いよって言ってくれないと学生時代からの大切なご友人と疎遠になりますもんね……

    バランスと優先順位を考えて付き合う事を意識して、それが出来ないならどちらかとしばらく距離おくべきでしょう!

    5
    ななこ |2019/2/4(月) 5:15 |ID:53678

    私も中学時代の地味な子だった過去を封印してるから彼女さんの気持ちがわかります。
    きっと彼女の心の傷は相当深いのです。
    でも今は社会人としてごく普通に社交的になってる訳だから昇華出来てるわけで問題ないですね。

    地元にがっつり今でも住んでいるのなら過去の同級生との付き合いも常にありそうで辛いでしょうけど、今現在住まいが離れてるならほんとにちょっとのことなので、目をつむってあげてください。
    あなたが同級生と会うのを嫌がられると困るけど、構わず好きにさせてくれるなら良いじゃないですか?
    同級生との話は彼女には持ち出さない。

    結婚してる男女でもたまにあるような話ですよ。

    4
    ななみ |2019/2/4(月) 9:43 |ID:53717

    彼女は昔のしがらみを乗り越えたいんじゃなくて、封印して時間薬が忘れさせてくれるのを待っているんじゃないかな。日常生活に支障がでることなら乗り越える意味もあるけど、過去の思い出をわざわざ乗り越える必要が彼女にあるとは思えません。私の輝かしい高校時代の思い出のために、あなたの嫌な記憶を乗り越えて!っていうのは私にはわがままに思えます。他の方々もおっしゃっているように、彼女があなたの行動を制限してるわけじゃないなら、高校時代の輝かしい思い出はそのキラキラを共有できる他の友達と思い出したらいかがでしょうか。いっそ彼女が同じ高校だったことは忘れてみては?イベントで出会った大人になってから知り合った恋人だと思えば、どちらかに我慢を強いてまで高校時代を共有する必要もなくなるかもですよ。

    3
    ゆう |2019/2/4(月) 12:30 |ID:53753

    皆さん、真摯なアドバイスありがとうございます。
    とても有り難いです

    私自身も地元からは離れてるので、今になってみんな仲良く…というのは考えてないです。皆さんのアドバイス通り、やっぱり彼女の前では意識して地元の話題は控えたいと思います。

    今はどちらかというと、彼女は私のことも、自分を傷つけた人たちの一部と思ってるんじゃないかという不安の方が強いです。
    彼女が嫌ってる子達は、私の中では皆いい子ばかりで、彼女の認識とズレがあります。
    私自身、あの頃は好きな人に想いを伝えられない苦しみや、親と喧嘩ばかりしていて、しんどかった思い出が多いのですが、実際は、彼女にとっての私の仲間たちのように、私も誰かを苦しめてたのかなという風に考えてしまいます。

    それから、今の彼女はルックスも仕事も私よりも遥かにレベルが高く、二人の関係性でも彼女よりも私の方が相手への気持ちが強いと思うので、彼女に見捨てられる不安が強いからかもしれません。

    付き合い始めた時、学校で知り合えていれば、あの頃も恋人として過ごせていたかも…という妄想をしていたのですが、私が思っている以上に、当時二人が見ていた景色には隔たりがあったんだなと思い知らされています。

    1
    ななみ 3か月前

    恋人がいない私からすると、ゆうさんが今大好きな彼女と付き合えているのはすごく幸せなことだと思います。

    思考がネガティブな妄想に引っ張られそうなら、できるだけポジティブに引っ張り返して欲しいです。まったく人を傷つけた経験のない人なんて、この世にいないですよ。あの頃は未熟で悪いことをしたな、どうかその人が嫌な経験を克服して生きていますように。自分は同じ過ちを犯さないように気をつけよう。それでいいんじゃないかな。実際に彼女さんは地元には帰りたくないけど、それ以外では努力を積み重ねて素敵な人になったわけですしね。

    過去は取り返しようがありません。過去を悔やむより、今の彼女を大事にして、今の彼女と新しい思い出を作ったらいいんじゃないかしら。彼女が自分を傷つけた人たちの一部と思っているんじゃないか、という不安がどうしてもつきまとうなら、それは彼女本人に聞いてみる以外真実に辿り着く方法はないと思いますよ。深刻になりすぎないようにね。グッドラックです。

    ゆう 3か月前

    暖かいアドバイスありがとうございます。
    お言葉を拝見して、改めて自分を見つめ返して、私の中に彼女を傷つけられたことに怒りがあったこと、一方で自分も傷つけた側の同類ではないかという疚しさがあったことに気づかされました。
    皆様が仰る通り、私にとって何よりも大切なのは地元でも昔の仲間でもなく、彼女なのだと改めて感じました。
    ありがとうございます

    ゆう |2019/2/11(月) 1:16 |ID:56752

    主です。いちいちここに報告することではないのですが…

    つい先日、うちに泊まりにきてた彼女が、夜中に変な声を出して目を覚ましました。疲れた顔をしてました。
    今までも何度かこういうことあったのですが、ここで皆さんにお話しをいただいたのもあって、今度は「よかったら話してほしい。あなたがつらいと私も苦しい」と伝えたら、落ち着いたところで少しずつ話してくれました。

    やはりというか、彼女の高校時代の夢で、同級生に言われた一言が今でも許せず、ふとした時に思い出したり夢に見るとのことでした。
    その日の夢に出てきたのは、私と仲が良かったグループの一人で、言われたことも、酷すぎるというほどの内容ではないのですが、彼女の心には深く突き刺さっているのだと思い知らされました。誰かにとっての私も、同じようなものだったのかもしれません。
    何年か前にスクールカーストという言葉を聞いた時、私たちの頃はみんな仲良くて、そんなことなかったなと思った自分が恥ずかしくなりました。
    私が言える立場じゃないけど、もしもお互いの高校時代に戻れたら、苦しんでいた彼女を精一杯抱きしめてあげたいと思いました。

    それから色んなことを話してくれて、若い頃はコンプレックスの反動で他人に傲慢な態度をとってしまい、人間関係がうまくいかなかったこと。
    彼女は何度か通信教育を始めては断念することがあったのですが、それも学歴のコンプレックスを埋めるためだったけど、学習意欲よりもコンプレックスがモチベーションなのでなかなか続かず、自分で自分を責めてしまっことなどを話してくれました。
    通信教育のことは、私はこれまで「いい仕事に就いてるんだから、無理しなくてもいいじゃん」と気軽に考えていたのですが、彼女は続けられないことが悔しかったみたいです。

    苦しいことを話してくれた彼女に、私にとって彼女がなによりも大切であること、どちらかがつらい時も支え合っていきたいことを伝えました。
    お互いに、思いをこんなに話したことは初めてだったと思います。
    皆さんのおっしゃる通り、決して簡単なことではないので、おせっかいにならない程度に、彼女を支えていけたらと思います。
    長々とすみません。

    2