恋を叶えたいビアンに送る”告白する時に使える”前置き6パターン

【1】「ちょっと聞いてほしいことがあるんだけど、いい?」

なかなか、告白ムードに持っていけない時に一気に空気を変えることができる言葉です。
相手に緊張感を与え、これから重大発表するぞ!という雰囲気に誘導できます。

 

【2】「●●って好きな人いるの?」

これは、「振られるのがどうしても怖い」と思っている臆病者の方に使える告白の手法です。
相手の好きな人の話題で盛り上がり、もし自分に気があるようであれば一気に告白へ、残念ながら自分でなかった場合はそっと気持ちを封印することもできます。

 

【3】「大切な話があるんだけど、よく聞いて」

「大切な話」という表現は、暗に告白を匂わすことができます。
彼女はきっと告白される状況を構えるでしょう。
あとは勇気を出して、想いを告げましょう。

 

【4】「実は今とても緊張してるんだけど」

告白するときは誰しも「緊張」するものですね。
そこであえて素直に緊張していることを告げれば、少し緊張も和らぎ優しい相手であれば彼女側のフォローも入ることでしょう。
素直な人は可愛いものですので、緊張する人は素直に緊張を表してもプラスになるかもしれませんね。

 

【5】「私のことどう思う?」

これは積極的なレズビアンであれば、よく使う前置きではないでしょうか。
前置きで既に告白したようなものほどのインパクトがあります。

 

【6】相手の目をじっとみつめる

これはちょっと高度な前置きでしょう。
会話が途切れて来た時に、目線で落とすパターンです。
じーっと見つめられドキドキさせておいて、「好きだよ」なんて言われたらメロメロになってしまうかもしれませんね。
ただし、睨みつけてしまう形になると全く意味が変わってきます。喧嘩を売られていると勘違いされないためにも経験値が必要となる手法でしょう。

 

いかがでしたか?
告白を考えているレズビアンや、告白したいけど友達関係が出来上がってしまってなかなかそういう雰囲気になれないというレズビアンは是非参考にしてみてください。

1件のコメント

  1. ここにあるセリフでドキドキするぐらい恋愛してない、というか告白されたことナッシング…今年こそ頑張って彼女ゲットしよ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。