【感動】レズビアンカップルに育てられた青年のスピーチ「家族」

今回は、レズビアンのカップルに育てられた青年ザック・ウォルス氏(当時19歳)のスピーチ動画を日本語字幕付でご紹介致します。

当時、アメリカのアイオワ州では、同性愛者のパートナーシップ制度を廃止するという提案がなされており、その提案に反対する為のスピーチでした。
この動画がYouTubeにアップされると、たちまち評判となり、ザック・ウォルス氏はとても有名になったそうです。そして、多方面のメディアでも注目されるようになりました。
では、「家族」についてのスピーチをご覧ください。 



いかがでしたか? ザック・ウォルス氏は当時19歳の青年でしたが、堂々たるスピーチですね。

1件のコメント

  1. 堂々たるスピーチ、とても良かったし、考えさせられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。